Keep growing! Bastien Piano Method♪
Bastien top logo small

【開催レポート】アメリカ バスティン・ツアー2013(1)

November 22, 2013

2013Bastientour_web00.jpgこの10月27日(日)-11月1日(金)、日本のバスティン指導者17名とスタッフで、アメリカ カリフォルニア州サンディエゴへ、ジェーン・バスティン先生、ローリー・バスティン先生を訪ねました。 (→過去のレポートはこちら:2012年2010年
2013Bastientour_web07.jpg「これまでの指導人生の中で、今が一番、生徒数が多い」と語るジェーン先生。2011年の来日講座でそのパワーに触れ、感動された方も多いと思いますが、さらにエネルギッシュなご指導を3日間、間近で見てまいりました! 全体を通して感じた今年のテーマは、「他の教室から移ってきた生徒さんの指導」と「カウントの徹底」。年齢も性格も顔も体形も、親御さんの願いも、生徒さん一人ひとり違うように、効果的なアプローチも違います。その違いに丁寧に寄り添いながらも、メトロノームをならし、拍を口に出してゆっくり演奏することは、どの生徒さんにも徹底しておられました。 「中には、簡単だから・できるからと、先取りして速く弾いたり、暗譜したがる子もいますが、そのために、曲で通して学ばせたい大事なことを落としてしまうと大変です。簡単な曲をカウントしながらゆっくり弾くことで、拍を正しく感じ、休符をきちんととって、またポジション移動も充分準備してできます。細かいテクニックやフレーズの処理、強弱も教えられますし、左手がしっかり練習できているか、その子に合った指づかいで弾けているかも確認できます。」とジェーン先生。
2013Bastientour_web13.jpg他から移ってきた生徒さんが増えた今、カウントの習慣をつけさせることは決して楽ではないけれど、徹底されているそうです。 (→写真:楽譜に押すために作った、"PLEASE COUNT ALOUD(声に出してカウントしましょう)"と書かれたスタンプと、たくさんのメトロノーム)
2013Bastientour_web02.jpgワークショップとレッスン見学を通して、ジェーン先生は1曲の中で大切なポイントをいくつか絞っておられ、それが出来たら次の曲にすすむということ、また日本のように「マルをつける」(終わり)がないということがわかりました。もちろん、目標のイベントが終わって、「ひとまずこの曲は弾き修め」ということはあっても、その子のレパートリーとしてこの先もまた演奏する機会があるそうです。
2013Bastientour_web08.JPGだからこそ、約30分の個人レッスンでも、(写真のように)生徒さんは10冊ほど楽譜を持って来ます。演奏を聞きながら、「大切なポイント」に焦点をあてた宿題を、先生がレッスンダイアリーに、具体的に書き込んでいきます。次回のレッスンは、全部の曲を初めから弾かせるのではなく、宿題の箇所を中心にレッスン。だから、演奏の合間に学校の様子を聞いたり、弾けた印として楽譜にシールを貼らせたり、小さな生徒さんに新しい曲を与える時、譜読みを一緒にしながら、「ね、楽しそうな曲でしょ?」などと声かけしながらも、決してレッスンが忙しくなさそうなのです。こうして「大切なポイント」を押さえるレッスンをするうち、生徒さんは「自分がどういう状態でレッスンに曲を持っていけばいいか」を学んでいくそうです。
2013Bastientour_web09.jpgとはいえ、「ピアノレッスンは、ただ子供達にピアノの弾き方を教えることだけではないですよね。子供たちや、時には親御さんにも、人との接し方(例えば挨拶・笑顔を作ることなど)も教えたりもします。それが、私達のレッスン室の実情ですし、またこういうことは一生続いていくことですよね。」
それでもピアノを教えることが大好き、とおっしゃるジェーン先生、そして次女のローリー・バスティン先生のレッスン見学レポートは、次回に続きます!お楽しみに! - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<バスティン・ツアー2013のスケジュール> 【到着日】 ・夜:近隣のイタリアンレストランにて参加者懇親会
2013Bastientour_web12.jpg【ワークショップ1日目】 ・AM:ジェーン先生スタジオでワークショップ ・昼:ジェーン先生宅でランチ &写真タイム♪ ・PM:ジェーン&ローリー先生スタジオでレッスン見学 ・夜:Kjos*社による歓迎パーティー*チョス社はバスティン・メソード出版元です)
2013Bastientour_web19.jpg【ワークショップ2日目】 ・早朝6:00-9:00 ジェーン先生宅でレッスン見学(希望者) ・AM:ローリー先生スタジオでワークショップ ・昼:ローリー先生宅でランチ & ダウンタウンでお買物♪ ・PM:ジェーン&ローリー先生スタジオでレッスン見学 ・夜:生徒さんによるハロウィーンリサイタル ・深夜:翌日のQ&Aコーナー準備会(質問の分かち合い)
2013Bastientour_web18.jpg【ワークショップ3日目】 ・早朝6:00-9:00 ジェーン先生宅でレッスン見学(希望者) ・AM:ジェーン先生スタジオでワークショップ、Q&A ・昼:Kjos社の楽譜購入タイム♪ ・PM:ジェーン&ローリー先生スタジオでレッスン見学 ・夜:ジェーン&ローリー先生と一緒に、ショッピング♪



セミナー情報・新刊情報・コンクール課題曲情報 etc...
メール会員登録(無料)


title

2019コンペ課題曲関連販売物

課題曲選曲のサポートに!生徒と音源をシェアできるマイレパートリーも好評!

title

2019夏期集中講座

パーティーシリーズを2日間でマスター!今年の講師陣は熊本バス研♪

title

バスティン3Dリトミック

ピアノに入る前に&入った後も!真の音楽力を身体に染み込ませていきます。

title

オールインワン プリマーA・B

忙しい子どもたちに無理なく効率良く学べるように開発された教本!

title

バスティンで教える指導者

バスティンで指導されている先生を紹介します!※バスティンマーク取得者

title

2019パーフェクトセミナープラス

時代の転換期に必要なピアノ指導法とは?

title

オンラインで学ぶ!

あの講座をもう一度聴きたい!ピティナのeラーニングでいつでも好きな時間に講座が聴けます!

title

Jane Bastien ADRC基金への寄付報告

故ジェーン・バスティン先生のご遺志による寄付のご報告

title

お問い合わせはこちら

バスティンに関するご質問はこちらから!

title

レッスンタイムとは...?

宿題管理、生徒管理にお困りの先生必見!無料で始められます!

title

合奏譜によるバッハシンフォニア

赤松林太郎先生ご推薦!ポリフォニーを立体的に学べる楽譜が登場!

title

お教室のチラシ、作りませんか?

バスティンで指導している先生必見!素敵な生徒募集チラシを格安で制作。

title

各種コンクール課題曲情報

全国各地のコンクールで、バスティンが課題曲になっています!

title

ピアノが楽しくなるチェルニー!

可愛い挿絵・練習の手引・アナリーゼで、毎日練習したくなるチェルニー30番!

title

バスティン・メールニュース

新商品のご案内、お近くのセミナー情報etc...いま必要な最新ニュースをお届け!

title

東音講座キャンセルポリシー

講座へお申込後、お客様のご都合によりキャンセルされる際は、東音企画までご連絡下さい。