Keep growing! Bastien Piano Method♪
Bastien top logo small

【インタビュー】田中順子先生(福島県喜多方市)

May 13, 2011

tanakajunko.jpgメールニュース巻頭インタビュー 第18回 田中順子先生(福島県喜多方市) 「福島の底力!?憧れと目標をもって」 東日本大震災から早くも2ヶ月が経ちました。刻一刻と変わる被災地の状況やニーズを気にかけながら、東音企画としてできる支援に注力する一方で、福島第一原発を抱え、終わりのない不安の中、今この瞬間も風評被害に苦しむ福島の先生方に、どのようなお話を伺おうか、時期を待っていました。そんな中、4/21(木)に高速バスに乗って、福島バスティン研究会代表 田中順子先生は元気な笑顔で、東京 巣鴨のセミナーに足を運ばれました。皆さんからたくさんの励ましをいただき、お礼を申し上げたいと言われる田中先生は、この4月にピティナ指導者賞を受賞されました。現地の正しい情報を知って、ぜひ皆さまにできる応援をよろしくお願いいたします! - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ■四重苦にあえぐ福島の実情と、全国からの励まし fukushimamap.jpgこのたびの震災で、皆さんご存知の通り、福島も大きな被害を受けています。地震、津波、放射能、そして風評被害の四重苦を受けている福島について、まず皆さんに知っていただきたいと思います。福島は図(田中先生作)のように、犬の横顔のような形をしています。東の海側から順に、「浜通り」「中通り」「会津」の3つに分けられますが、今回の地震被害が一番大きかったのは浜通りでした。海側から新潟県側へ、東西に延びる磐越道は、車に乗れば便利に移動できます。南北には東北新幹線が走り、栃木・茨城から、宮城へと続きます。私は内陸の会津・喜多方に住んでいますが、ここは日本の中でも最も盤石と言われ、映画「日本沈没」でも最後まで残る土地として描かれています。実際、知人の地質学者が引っ越してこられたくらいです。地震が少ないため、耐震の建物より耐雪対策が十分になされています。図にある通り、東に位置する福島第一原発からは100Kmは離れていますので、放射能に対する不安は風向き次第です。 さて、3/11は午前中、郡山にて伊藤仁美先生セミナーに参加していました。帰り道、車を運転している時に揺れに遭いました。自宅は無事でした。翌12日からレッスンを再開したのですが、ガソリンが手に入らずにお休みする生徒が多くなっていきました。私は自宅にいて、お米や缶詰を食べていれば済みますが、お勤めの方は本当に大変でした。高速道路で2時間の新潟までガソリンを買いに行くのです。9時間ガソリンスタンドに並んだ友人もいます。 そんな中、私はバスティン研究会や、ピティナのおかげで、全国に励ましを下さるピアノのつながりがあることをありがたく思いました。池川礼子先生、湯本早百合先生、江崎光世先生、渡部由記子先生をはじめ、地震の日からメールやお電話をたくさんいただきました。山田千代子先生には、つながらない中何度も電話をかけてくださり、やっと55回目でつながった、とおっしゃいました。物資をお送りくださった方にも感謝申し上げます。水やお菓子、お野菜、レトルトの食品など、箱いっぱいに愛情がこもっているのが分かりました。口蹄疫や新燃岳噴火で大変な宮崎、大分、大阪、京都、横浜、東京、埼玉・・・挙げればきりがないほどたくさんの先生方がお見舞いのご連絡をくださいました。バスティンとピティナを通じた「音楽の絆」のやさしさに胸いっぱいです。 現在もレッスン中、余震におびえる生徒がいます。放射能からの影響をさけるために、子ども達の県外への流出が止まりません。生徒減少のため、福島県では、小・中学校の今年の採用試験は中止になりました。教育関係の仕事は不安定な状態です。そんな中でも「心に音楽を」とピアノに通わせてくださるご両親の方々には感謝するばかりです。半年後、一年後には、諸々の影響が出はじめるのではないかと心配しています。 0503koriyamastep.JPGそれでも、先日5/3に郡山でピティナピアノステップを開催することができました。このステップは、3月13日に予定されていましたが、3月11日午後5時には中止が決定。その後、参加者の熱い思いに応え、スタッフ一同「がんばっぺ!」の気持ちでステップを開きました。この日、鹿児島、富山、大阪中央のバスティン研究会をはじめ、全国から激励のメッセージが届きました。東音企画から100冊進呈いただいたバスティン楽譜を、みんなに元気を出してほしいと、出演した82名全員に手渡しました。残りの18冊は、いわき市から応援に駆けつけてくださった小野玲子先生にお渡ししました。 0503kagoshimamessage.JPG0503toyamamessage.JPGkoriyamastep_osaka.jpgfukushima_books.jpg ■身近な目標と指導者賞 小学校3、4年生になるとピアノをやめる子がいます。中学・高校受験がきっかけでやめる子もいます。郡山に、バスティン研究会を一緒に支えてくださっている中野雅子先生がいらっしゃいます。中野先生の教室を見ていると、ピアノを長く続ける生徒さんが多いのです。大学受験でもやめないのです。身近な目標として、中野先生のように生徒さんを育てたいと頑張ってきました。おかげ様で今年は私の教室も5人、中3の生徒さんが休まず、やめず、ピアノを続けながら受験し、進学校へ入学しました。 こういった努力を続ける中で、ピティナの指導者賞を目標に据えることは大変励みになりました。ホームページのマイページを活用し、熊谷かつ美先生と中野先生から助言をいただいて、ステップやセミナーにどんどん参加しました。特にセミナーは受けたら受けた分だけ、生徒の力につながるのを実感しました。ステップは、短期間で緊張感をもって曲を仕上げ、子供を伸ばす機会として活用しました。そうして4、5年前からコンクールで入賞し始めました。福島にはピアノコンクールがいくつかありますが、参加するコンクールを生徒自身に選ばせ、責任をもって参加させるようにしました。佐渡裕氏が「本番は一度だけ」とおっしゃっていますが、リハーサルはあくまでリハーサル、本番は本番の気持ちを味わうチャンス。一回限りです。私は指導者として、子どもにこのようなチャンスを数多く味わわせたいので、参加をすすめるようにしています。 今年いただいた指導者賞、これは私にとって「もう少しで達成できる目標」でした。今後の目標は、ひたすら「継続」です。藤原亜津子先生のような、憧れの先生にもっと近づきたいと思っています。 ■これからの指導者に求められるもの それはピアノの演奏力でしょうか? 私は、声楽出身ということもありますが、『音楽総合力』だと思います。ピアノ演奏はもちろん、向上心、分析、忍耐力、伝達力、人柄、情熱、教養など。いろんな要素をバランスよく持った指導者が求められるのではないかと思っています。 私はバスティンを使って、音楽総合力を高めてきました。かれこれ10年になります。それまでにも発表会を開催していましたが、「バスティン元年」から、改めて「第1回発表会」と数えています。 自分の教室は、楽しくおしゃれな雰囲気にしたいと思っています。バスティン曲のタイトルはユニークで、子どもの発想力を引出し、歌につながっていきます。この音楽のおもしろさ、楽しさを伝えていきたいと願っています。また子ども達のために、レッスン教具を作成するのも好きです。100円ショップに行き色々眺めていると、ふとひらめくのです。中には、「構想3年、制作3分」の教具もあります。フラッシュカードも活用して、めくる指先を鍛え、一番早い子は24枚を12秒で読みました。いつもわくわくできる教室にしたいです。また、レッスン室だけでなく、子ども達が「あなたの演奏いいね」といってもらえる機会をつくってあげることも、親子が満足するきっかけになると思います。学校の合唱の伴奏にはすすんで参加を促しています。 fukuishima_lessonroom.jpgfukushima_goods.jpg 憧れ、そして目標の先生方から勧められたことは心に留めて実践しています。例えば、中野雅子先生に「借金してでも行くべきよ」と勧められたバスティンツアーには2度参加しました。藤原先生が、「新しい講座に出たときは、そこで知ったことを生徒全員に話してあげるようにしているの」とおっしゃったことも、倣ってそのようにしています。そのおかげで、昨年は実績につながったのではないかと感じています。 ピアノ以外にも、カウンセリングを学び続けています。カウンセラーから、以前「わかって子育てをしている人はいない。完璧な親も、完璧な子もいない」とお聞きしました。親子の関係についての考えに迷いがあり、確信を持てないでいました。親業のセミナーに出たことをきっかけに、カウンセリングを学び始め、子どもの心理と、それに寄り添う方法を知りました。例えば、子どもには言ってはいけない12の言葉があります。命令、脅し、分析、放棄、などです。子どもは大人をテストすることがあります。こういうことについても日々、学びを続けながら、さらに自分を磨いていきたいと願っています。 ♪福島バスティン研究会の活動はこちら ♪バックナンバーはこちら



セミナー情報・新刊情報・コンクール課題曲情報 etc...
メール会員登録(無料)


title

2019コンペ課題曲関連販売物

課題曲選曲のサポートに!生徒と音源をシェアできるマイレパートリーも好評!

title

2019夏期集中講座

パーティーシリーズを2日間でマスター!今年の講師陣は熊本バス研♪

title

バスティン3Dリトミック

ピアノに入る前に&入った後も!真の音楽力を身体に染み込ませていきます。

title

オールインワン プリマーA・B

忙しい子どもたちに無理なく効率良く学べるように開発された教本!

title

バスティンで教える指導者

バスティンで指導されている先生を紹介します!※バスティンマーク取得者

title

2019パーフェクトセミナープラス

時代の転換期に必要なピアノ指導法とは?

title

オンラインで学ぶ!

あの講座をもう一度聴きたい!ピティナのeラーニングでいつでも好きな時間に講座が聴けます!

title

Jane Bastien ADRC基金への寄付報告

故ジェーン・バスティン先生のご遺志による寄付のご報告

title

お問い合わせはこちら

バスティンに関するご質問はこちらから!

title

レッスンタイムとは...?

宿題管理、生徒管理にお困りの先生必見!無料で始められます!

title

合奏譜によるバッハシンフォニア

赤松林太郎先生ご推薦!ポリフォニーを立体的に学べる楽譜が登場!

title

お教室のチラシ、作りませんか?

バスティンで指導している先生必見!素敵な生徒募集チラシを格安で制作。

title

各種コンクール課題曲情報

全国各地のコンクールで、バスティンが課題曲になっています!

title

ピアノが楽しくなるチェルニー!

可愛い挿絵・練習の手引・アナリーゼで、毎日練習したくなるチェルニー30番!

title

バスティン・メールニュース

新商品のご案内、お近くのセミナー情報etc...いま必要な最新ニュースをお届け!

title

東音講座キャンセルポリシー

講座へお申込後、お客様のご都合によりキャンセルされる際は、東音企画までご連絡下さい。