Keep growing! Bastien Piano Method♪
Bastien top logo small

レガートをうまく教えるには?

April 12, 2012

 Q.質問
 レガートがうまく出来ない生徒がいます。何か良い方法はありますか。
A.回答 ピアノを弾くのは"鍵盤を押す↓"と考えている子はレガートがなかなか上手に出来ないように思います。一度鍵盤から離れて、机の上や本の上などで指歩き(歩くように指を運ばせる練習)をしてみてください。それから鍵盤に戻った時にも同じ動きをすること、更に"音を良く聞く事"が大切だと言うことを伝えるようにしましょう。 指先がしっかりしていないと難しい事もありますが、次の音を弾くまで弾いている指を支えて、(押さえて)レガートにする方法もよく使います。コツがわかると弾けるようになることもあります。2音から3音へと少しずつゆっくり練習することも良いかと思います。



セミナー情報・新刊情報・コンクール課題曲情報 etc...
メール会員登録(無料)


title

バスティン3Dリトミック

ピアノに入る前に&入った後も!真の音楽力を身体に染み込ませていきます。

title

オールインワン プリマーA・B

忙しい子どもたちに無理なく効率良く学べるように開発された教本!

title

バスティンで教える指導者

バスティンで指導されている先生を紹介します!※バスティンマーク取得者

title

2019パーフェクトセミナープラス

時代の転換期に必要なピアノ指導法とは?

title

オンラインで学ぶ!

あの講座をもう一度聴きたい!ピティナのeラーニングでいつでも好きな時間に講座が聴けます!

title

Jane Bastien ADRC基金への寄付報告

故ジェーン・バスティン先生のご遺志による寄付のご報告

title

お問い合わせはこちら

バスティンに関するご質問はこちらから!

title

レッスンタイムとは...?

宿題管理、生徒管理にお困りの先生必見!無料で始められます!

title

合奏譜によるバッハシンフォニア

赤松林太郎先生ご推薦!ポリフォニーを立体的に学べる楽譜が登場!

title

お教室のチラシ、作りませんか?

バスティンで指導している先生必見!素敵な生徒募集チラシを格安で制作。

title

各種コンクール課題曲情報

全国各地のコンクールで、バスティンが課題曲になっています!

title

ピアノが楽しくなるチェルニー!

可愛い挿絵・練習の手引・アナリーゼで、毎日練習したくなるチェルニー30番!

title

バスティン・メールニュース

新商品のご案内、お近くのセミナー情報etc...いま必要な最新ニュースをお届け!

title

東音講座キャンセルポリシー

講座へお申込後、お客様のご都合によりキャンセルされる際は、東音企画までご連絡下さい。