Keep growing! Bastien Piano Method♪
Bastien top logo small

【開催レポート】バスティンプラスリリース記念イベント・アプリを使ってレッスンをさらに楽しく♪

June 29, 2023

バスティンプラスリリース記念イベント
「アプリを使ってレッスンをさらに楽しく♪」
が開催されました!


今年5月にリリースしました
新アプリ「バスティン プラス」は
バスティンシリーズの中から
約1200曲の伴奏音源とセオリー問題を
無料(要会員登録)で利用いただけます。
※初期リリースのコンテンツに限り無料


今回のセミナーでは
このアプリを早速ご活用いただいている
塚田めぐみ先生と井上朗子先生に
ご登壇いただき、実際のレッスンで
アプリを活用されている様子を
動画で見せていただきました。

◆塚田めぐみ先生のお話

塚田先生の教室では、主に導入教材として
「パーティーシリーズ」を活用。
体験レッスンの段階から
アプリを活用されているそうです。


塚田先生からは、アプリ音源を使う
おすすめのタイミングとして
以下のような場面について
具体的にお話いただきました。
・譜読み前のイメージ作りに
・生徒の自宅練習(3種類のテンポで練習量も3倍!)
・レッスン内で(アプリと合わせて精度をあげる)
・生徒さんの気分が乗らない時(音楽を流してしまえば待ったなし!)

さらに、聴く耳や感性を育むという点から
ゴリラやアヒルなどの動物の鳴き声が
登場する伴奏音源も教えていただきました!
クイズのように楽しみながら
聴く力を伸ばすという素敵なアイデア。
ぜひ参考にされてくださいね♪

◆井上朗子先生のお話

バスティン教材を20年以上使われいるという
井上先生。現在は、導入段階の生徒さんに
「オールインワンシリーズ」を使って
指導されているそうです。

井上先生の教室では
アプリ音源を活用するようになって
生徒さんの自宅練習が、今まで以上に
スムーズに進むようになったそうです。
そのおかげで「レッスンが進みやすい」
「生徒と保護者の関係が良くなった」などの
良い影響も生まれているのだとか。

レッスン内でも生徒さんの個性に合わせ
さまざまな使い方をされているそうです。
とくに、以下のようなスタイルでのレッスンは
曲の精度を上げる際におすすめだそうです。
・最初にアプリで一度合わせる
・うまくいかなかったところの部分指導
・最後にもう一度アプリと合わせて復習

一方で、音色を聴かせたい時には
あえてアプリを使わせないこともあるそうです。
生徒さんの個性や進路に合わせた使い方を
ぜひ考えてくださいとお話がありました。

「バスティン プラス」については
以下のページで詳しく取り上げています。

「バスティン プラス」の概要はこちら



セミナー情報・新刊情報・コンクール課題曲情報 etc...
メールニュース登録(無料)


コンテンツ一覧

title

オールインワン シリーズ

忙しい子どもたちに無理なく効率良く学べるように開発された教本!

title

バスティンで教える指導者

バスティンで指導されている先生を紹介します!※バスティンマーク取得者

title

オンラインで学ぶ!

あの講座をもう一度聴きたい!ピティナのeラーニングでいつでも好きな時間に講座が聴けます!

title

Jane Bastien ADRC基金への寄付報告

故ジェーン・バスティン先生のご遺志による寄付のご報告

title

お問い合わせはこちら

バスティン・楽曲に関するご質問はこちらから!

title

レッスンタイムとは...?

宿題管理、生徒管理にお困りの先生必見!無料で始められます!

title

合奏譜によるバッハシンフォニア

赤松林太郎先生ご推薦!ポリフォニーを立体的に学べる楽譜が登場!

title

お教室のチラシ、作りませんか?

バスティンで指導している先生必見!素敵な生徒募集チラシを格安で制作。

title

各種コンクール課題曲情報

全国各地のコンクールで、バスティンが課題曲になっています!

title

ピアノが楽しくなるチェルニー!

可愛い挿絵・練習の手引・アナリーゼで、毎日練習したくなるチェルニー30番!

title

バスティン・メールニュース

新商品のご案内、お近くのセミナー情報etc...いま必要な最新ニュースをお届け!

title

東音講座キャンセルポリシー

講座へお申込後、お客様のご都合によりキャンセルされる際は、東音企画までご連絡下さい。