Keep growing! Bastien Piano Method♪
Bastien top logo small

【巻頭記事】石黒加須美先生インタビュー

January 27, 2014

mn02-t.jpg



「1人のピアニストを作りだすより
ピアニストを支える愛好家を育てたい」



Kasumi School Of Music Art 主宰でいらっしゃいます、石黒加須美先生のご紹介です。ピアノの先生であり実業家の顔もお持ちになる先生は、愛知県一宮市で講師数12名、事務スタッフ2名、生徒数300名以上の大所帯で地域に密着した音楽教室を経営されています。

お教室の大きな特徴をあえてあげるとすれば
●音楽力のみならず人間力を磨く総合的な指導
●グループレッスンでリトミックを取り入れた表現力指導
絶対音感・相対音感訓練を取り入れたソルフェージュ指導
この3つでしょうか。

生徒指導のうらに石黒先生の、生徒、保護者そして講師の先生方への、厳しい中にも愛情あふれるご指導が脈々と流れている、そんな音楽教室です。

*お写真は、同音楽教室の講師をしていらっしゃいますお嬢様の聖菜先生とのショットです♪
IMG_0046.JPG


(1)徹底した教育力

■人間としての成長を!

"ピアノを習いに来てくれた生徒がいます。
その生徒はピアノがとても上手に弾けるようになりました"

これが理想的なかたちです。 ただ、石黒先生のお教室の考え方としてこれにとどまりません!

「人間力」という言葉があります。人は身に付けたものを最大限に生かして社会に貢献していかなければなりません。 ピアノを弾く事の前に人としてどんな力が必要なのか。 「ピアノ」という楽器を通して全てのことが学べるのです。

先生はおっしゃいます。
「人間力」「芸術を愛する心」などトータルで学ばせることができる。
ピアノの先生ほど素晴らしい職業はない、と。
mn02-13.JPG

■「人間力」ってどんな力?

人間力とは  「生きる力」

例えば、 コミュニケーション能力、新しい事が発見出来る力、協調性、リーダーシップをとれる力、会話力、集中力、持続力、探究心、創造力、計画性など、学校の偏差値では決してみえてこないけれども、必ず人生の中で必要とされる力です。

mn02-11.JPG


■豊かな人生を送ってほしい!

ピアノが上達する過程でできる限りのことを学ばせてあげたい。そして、こよなく芸術を愛する人に成長してもらいたいという願いが今日のお教室の中に息づいています。 皆が人生を豊かに送れるよう願いをこめて!


総合的な生きる力を身に付けた生徒さんたちは、大人になって自分の道を自信を持って進んでいくことでしょう!!


mn02-4.JPG

「記事トップ」へ戻る




(2)リトミックで表現力を磨く

■体にすり込む!

グループ形態でリトミックを取り入れた独自に作られたカリキュラムに沿って、耳で音を聞いた瞬間に体が即時に反応するまで、「徹底的に体に刷り込む!!」指導が行われています。

特に、重要なのはビート感です。そして次にリズム感です。 たとえば、8分音符のとき始めの音と2番目の音では、重みが違います。

両方の音のバランス、そしてどれだけの重みをかけてリズム感を出すのか それを感覚的に表現出来なければいけません。感覚を刷り込むのがリトミックを使った表現力の指導です。
mn02-9.JPG


■絶対かぞえないリズム指導

長い音符の場合、123・・と、数えることが多いですね。 でも、先生の指導では「絶対かぞえないリズム指導」を徹底しています。 長い音符の伸び感、そこにパワーを感じなければいけないからだそうです。

長い音符の裏にあるリズムを感じる。これは心の中で 感じるリズムであって「心唱」といういい方をしていらっしゃいます。 各音符の音価の持つ、「重さ」のイメージがとっても大事なのです。
mn02-6.JPG


■徹底した生徒目線!!

石黒先生のもとにはいろいろな生徒さんが学びに来ているそうです。 成長が遅めの子、障害を持っている子、学校になじめない子・・・など。

どんな子たちでも、育て方で見違えるように成長します。それには、教える側の努力は惜しみません。 いつも生徒目線にたった指導をするという事。

まず、「出来ない!!」と思わせないこと。 自分はダメなんだ、という、プレッシャーを感じさせないこと。 それには、常日頃の言葉がけが重要になってきます。
mn02-5.JPG

■石黒先生自ら講師への言葉がけを指導!!

その子に対して、どういう言葉がけが有効なのか。 講師の先生にも直接指導なさるそうです。 全ての生徒さんの環境、指導状況、そして心の内を全て把握していなければいけません。

講師の先生は1人の生徒に対して2冊のノートを持っています。
生徒さんのノートは
「ファイル」・・・レッスンする内容、計画、そして今日レッスンした内容
「セブンスノート」・・・精神面のノートで毎回のレッスンで感じた子ども達の様子や保護者様の様子を書き込む
というノートです。

そして、特に「セブンスノート」は毎回のレッスンでどうだったかということを、石黒先生にフィードバックしてチェックすることが毎日の日課になっているそうです。

精神面のことを専門に記録しているノート「セブンスノート」の存在には驚きました!ここから、言葉がけの数々が生まれ、きめ細やかな指導が実現しているのですね。

mn02-7.JPG

■愛情いっぱいのお教室!!

講師の先生がたも生徒さんに対して、愛情をもって接していらっしゃいます。 生徒さんのことで、石黒先生に相談したり、仲間の講師と共に悩み、話しあい 皆が一つになって成長しています。

生徒さんたちはそんなステキな先生たちに指導を受け、生き生きと自信をもってレッスンにのぞんでいます。 そして、音楽を愛する人へと成長を遂げるのでしょう。

子供たちがたくさんのことを吸収する人生の大事な時期に、見事にこたえている音楽教室なのだと思います。 音楽教室も生徒さんたちと共にどこまでも成長していくことでしょう。
mn02-12.JPG
「記事トップ」へ戻る
(1)「徹底した教育力」へ戻る
(2)「リトミックで表現力を磨く」へ戻る




セミナー情報・新刊情報・コンクール課題曲情報 etc...
メール会員登録(無料)


title

2019コンペ課題曲関連販売物

課題曲選曲のサポートに!生徒と音源をシェアできるマイレパートリーも好評!

title

バスティン3Dリトミック

ピアノに入る前に&入った後も!真の音楽力を身体に染み込ませていきます。

title

オールインワン プリマーA・B

忙しい子どもたちに無理なく効率良く学べるように開発された教本!

title

バスティンで教える指導者

バスティンで指導されている先生を紹介します!※バスティンマーク取得者

title

2019パーフェクトセミナープラス

時代の転換期に必要なピアノ指導法とは?

title

オンラインで学ぶ!

あの講座をもう一度聴きたい!ピティナのeラーニングでいつでも好きな時間に講座が聴けます!

title

Jane Bastien ADRC基金への寄付報告

故ジェーン・バスティン先生のご遺志による寄付のご報告

title

お問い合わせはこちら

バスティンに関するご質問はこちらから!

title

レッスンタイムとは...?

宿題管理、生徒管理にお困りの先生必見!無料で始められます!

title

合奏譜によるバッハシンフォニア

赤松林太郎先生ご推薦!ポリフォニーを立体的に学べる楽譜が登場!

title

お教室のチラシ、作りませんか?

バスティンで指導している先生必見!素敵な生徒募集チラシを格安で制作。

title

各種コンクール課題曲情報

全国各地のコンクールで、バスティンが課題曲になっています!

title

ピアノが楽しくなるチェルニー!

可愛い挿絵・練習の手引・アナリーゼで、毎日練習したくなるチェルニー30番!

title

バスティン・メールニュース

新商品のご案内、お近くのセミナー情報etc...いま必要な最新ニュースをお届け!

title

東音講座キャンセルポリシー

講座へお申込後、お客様のご都合によりキャンセルされる際は、東音企画までご連絡下さい。