EMI Classicsよりメジャーデビューの14歳のピアニスト、
小林愛実がサントリーホール大ホールに登場
<日本人ピアニスト最年少記録!>、
ショパン生誕200年記念、一夜で聴くソロとコンチェルト!

5.15(土)19:00開演(18:30開場)
サントリーホール大ホール

料金 : 全席指定 S席4,800円/A席3,800円 Pブロック2,800円

【第1部 ソロ】
スケルツォ 第1番 ロ短調 Op.20
バラード 第1番 ト短調 Op.23 他
【第2部 コンチェルト】
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11
指揮:ミハウ・ドヴォジンスキ/ピアノ:小林愛実
管弦楽:ショパン祝祭オーケストラ in Tokyo
チケット発売中!
主催:東音企画 協力:EMIミュージック・ジャパン
後援:ポーランド共和国大使館/(社)全日本ピアノ指導者協会
プレイガイド :
<東音>ショップ 03-3944-1581
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:348-802)
イープラス(E+) サントリーホールチケットセンター 03-3584-9999
お問い合わせ:東音企画 03-3944-1581

小林愛実 東音企画情報サイト /  EMI特設サイト

最新ニュース

2010年2月10日EMI ClassicsよりCDデビュー
J.S. バッハ:パルティータ第2番よりシンフォニア
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番ハ長調作品53「ワルトシュタイン」
ショパン:スケルツォ第1番/スケルツォ第2番/ノクターン第20番
2008年6月16日〜18日  N.Y. Merkin Hallにて録音
【DVD収録曲】
ショパン:スケルツォ第1番、エチュードOp.10-4、マズルカOp.63-3 
2009年12月14日 サントリーホールブルーローズにて

2010年2月 全日空機内放送で「小林愛実Debut!」O.A.中!

2010年 1月28日(木)の日本経済新聞夕刊にて小林愛実CD評

音楽の友2010年2月号 <デビューイベント記事掲載>

ムジカノーヴァ2010年2月号 <デビューイベント記事掲載>

月刊ピアノ2010年2月号<インタビュー掲載>

【TV】2010年1月19日(火) 日本テレビ系「おもいっきりDON!」で紹介されました。

Play you,にWEB動画出演中!(2009年12月25日より)

月刊ショパン2月号表紙&特集

2010年1月12日 東京中日スポーツ紙にて、小林愛実デビューのニュース掲載

【TV】日本テレビ「思いっきりDON!」でも紹介されました。

公演スケジュール

2010年

2/21(土)
ポーランド、ポツナン
Aula UAM (Adam Mickiewicz University Concert Hall), Poznan Marek Pijarowski指揮Poznan Philharmonic Orchestra
モーツァルト:ピアノ協奏曲KV537「戴冠式」、ショパン:ピアノ協奏曲第2番
4/3(土)
東京・浜離宮朝日ホール ピティナ十代の演奏家シリーズ<CDデビュー記念リサイタル>【完売】
5/15(土)
東京・サントリーホール大ホール <追加公演>〜ピアノソロとコンチェルト〜 【2/13発開始】
8/26(木)
長野・ホクト文化ホール・中ホール(長野県県民文化会館)ソロリサイタル【4月下旬発売予定】
8/28(土)
横浜・みなとみらいホール大ホール ソロリサイタル 【4/9発売開始】
10/23(土)
兵庫・兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール“コンチェルト” 【発売未定】
デリック・イノウエ指揮・兵庫県立芸術文化センター管弦楽団 ショパン:ピアノ協奏曲第2番

2011年

4/3(日)
N.Y.カーネギーホール ワイル・リサイタルホール  ソロリサイタル <JAPAN NYC  音楽監督:小澤征爾>

プロフィール

小林 愛実 - Aimi Kobayashi
EMI Classicsよりメジャーデビューの14歳。
2004年ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級出場最年少の小学3年(8歳)で金賞。
2004年ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会で金賞。
2005年全日本学生音楽コンクールにて小学4年生で優勝。
2009年第1回Asia-Pacific国際F.ショパンピアノコンクール(韓国)Jr.部門優勝。
2010年2月10日EMI ClassicsよりCDデビュー。

これまでにN.Y.カーネギーホールほか、パリ、モスクワ、ポーランド、ブラジルで演奏。2007年桐朋学園大学音楽学部付属子供のための音楽教室に特待生として入学。2008年東京倶楽部特別助成金を受ける。8歳より、二宮裕子先生に師事。

受賞歴

2001年(5歳)
世界最大規模の参加人数を誇るピティナ・ピアノコンペティションに4 年連続で全国決勝大会進出。
2003年(7歳)
フッペル平和祈念鳥栖ピアノコンクール 第1位、こども大賞。
2004年(8歳)
ピティナピアノコンペティションでJr.G級(16歳以下の部門)最年少第1位、金賞。ソナーレ賞、読売新聞社賞。
ショパン国際ピアノコンクールinASIAアジア大会にて第1位金賞。
2005年(9歳)
第59回全日本学生音楽コンクール第1位、井口愛子賞、野村賞、都築音楽賞、毎日小学生新聞賞。小学4年生での全国1位は、同コンクール59年の歴史で初という快挙。
2009年(14歳)
第1回Asia-Pacific国際F.ショパンピアノコンクール(韓国・テグ)のジュニア部門優勝。

演奏歴

2004年(7歳)
アクロス福岡シンフォニーホールにて九州交響楽団と共演。
2005年(9歳)
パリ(コルトーホール)、ニューヨーク(カーネギーホール:AADGT主催)にてコンサート出演。 <カーネギーホールでの模様は、フランスのテレビ局によりヨーロッパ全土及び東京MXテレビ系で放映された。>
1月
2006年(10歳)
日本テレビ『深夜の音楽会』にて読売日本交響楽団と東京オペラシティコンサートホールにて共演。
10月
カーネギーホール大ホールコンサート出演。
12月
モスクワデビュー。ウラディミール・スピヴァコフ指揮、モスクワ・ヴィルトゥオージとモーツァルト:ピアノ協奏曲第26番を共演。<3社のテレビ局と33社の新聞社での記者会見が行われ、その模様は海外にも流れる>
3月
2007年(11歳)
サントリーホールにて、岩村力指揮、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。
4月
アクロス福岡シンフォニーホールにて、デビューコンサート(主催:読売新聞社西部本社他)。ピアノソロおよび、ベートーヴェン:協奏曲第1番を福岡室内合奏団(指揮:後藤龍伸)と共演。
5月と11月
フランスのテレビ局LCI(Mr.Jacques Colletによるドキュメンタリーフィルム)に取材を受ける。
1月
2008年(12歳)
フランスLCI TVにて、C.エッショバッハのオーディション風景の番組が放映され、反響を呼んだ。
2月
モスクワ及びサンクトペテルブルクにて、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオージとベートーヴェン:協奏曲第1番を共演。
6月
3度目の、N.Y.カーネギーホールでのコンサートに出演。
9月
ポーランドデビュー。クラコフフィルハーモニー管弦楽団と、ベートーヴェン第1番とショパン第2番の協奏曲を共演。(指揮のTadeusz Strugalaが急遽降板し、代役のPawel Przytocki指揮により共演。)
12月
東京オペラシティコンサートホールにて「16人のピアニストによるベートーヴェン:ソナタ全曲演奏会」に出演。
1月
2009年(13歳)
日本経済新聞社主催「第362回日経ミューズサロン」出演。
1月
東京オペラシティコンサートホールにて、アニハーノフ指揮、東京ニューシティ管弦楽団 とベートーヴェン第1番とショパン第2番の協奏曲を共演。
8月
2009年(14歳)
ポーランド・ワルシャワにて、第5回「ショパンとヨーロッパ」国際音楽祭(ショパン協会主催)に出演、古楽界の巨匠フランス・ブリュッヘン指揮『18世紀オーケストラ』と、モーツァルト第20番とショパン第2番の協奏曲を共演。
11月
韓国のソウル、テグ2都市で、コンクール優勝者コンサートに出演。
12月
リオ・デ・ジャネイロ及びサン・パウロで、J.ジャッド指揮ブラジル交響楽団とベートーヴェン協奏曲第1番を共演。
12月14日
CDデビュー記念プレミアコンサート開催(サントリーホールブルーローズ)
2月
2010年
ポーランドに再び招かれて、ポツナンフィルハーモニー管弦楽団とモーツァルト第26番とショパン第2番の協奏曲を共演予定。
4月3日
CDデビュー記念リサイタルを浜離宮朝日ホールにて予定(完売)
5月15日
追加公演「14歳のショパンリサイタル」をサントリーホール大ホールにて予定。ショパンソロと協奏曲1番を演奏。
 
そのほか、国内外で出演が予定されている。
4月3日
2011年
カーネギーホールワイルリサイタルホールで、N.Y.リサイタルデビュー決定。Japan NYC Festival(音楽監督:小澤征爾)の一環として開催される。

Information




ピアノステージ (c)PTNA


月刊ショパン

2010年2月10日 EMI ClassicsよりCDデビュー

演奏映像視聴数(Youtube)、日本人ピアニストとしてダントツNo.1!
アルゲリッチもキーシンも・・・
世界中が絶賛する驚異のリトル・ピアニスト
コンクール最年少記録も塗り替え続けてきた小林愛実(14歳)がEMI CLASSICSと契約!
2010年2月10日CDデビュー決定!!

収録曲

【 CD 】
 J.S. バッハ:パルティータ第2番よりシンフォニア
 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番ハ長調作品53「ワルトシュタイン」
 ショパン:スケルツォ第1番&第2番、ノクターン第20番 
 (2008年6月 N.Y.にて録音)
【 DVD 】
 ショパン:スケルツォ第1番、エチュード作品10-4、マズルカ作品63-3
TOCE-56277(CD+DVD) ¥3,000(税込)


ピアノステージ Vol.09 小林愛実

 2009年1月31日発行


● ショパン2月号(表紙)1/18発売号 


東音企画 アーティストプロモーション事業部TOP